量産スポーツカーのプロテストとしてプロジェクトはスタートした。
レースフィールドで活躍する主要メンバーと中心にスポーティーカーに潜む本来のパフォーマンスと対話する為に
開発されたエキゾーストマフラーは常に最新のエンジニアをベースに進化し続ける。









宇川 徹が操るALFAには、レーシングデザインがワンオフで開発した筑波仕様が装着されております。
もちろん、タイムはダントツの一番!
エキゾーストには、チャンバーシステムなどを組み込み、筑波サーキットでの最適なチューニングを施しております。 





宇川 徹(うかわ とおる、1973年5月18日 - )は、千葉県出身のモーターサイクル・ロードレーサー。
1990年代前半から2000年代前半までホンダワークスライダーとして活躍した。

鈴鹿8時間耐久ロードレースで最多となる5回優勝。ロードレース世界選手権最高峰クラスのMotoGPクラスで
日本人として初めての優勝をする。1993年・1994年全日本ロードレース選手権GP250チャンピオン。
1996年 - 2003年ロードレース世界選手権にフルシーズン参戦。
2004年以降主にワークスマシンの開発ライダーとしてMotoGPにもスポット参戦したが、
2006年2月これまでの経験を評価され本田技術研究所に入社。
今後は市販モデルの開発に専念するため、競技レーサーとして惜しまれつつ現役を引退した。


 
 EX-MUFFLER

■スペック: 
 メインパイプ:60.5φ SUS t=1.2mm
 テールエンド:114.3φ左右 SUS インナー付 (チタンカラー ・ ポリッシュカラー)
 サイレンサー:横置き Ti + SUS
 エキゾーストチャンバー:SUS
 
※主要部材は、目的と特性に合わせTi(TP340)・SUS(304・430)を使用しております。


華麗で研ぎ澄まされたエキゾーストシステム。
TOYOTA86専用に開発されたチャンバーをエキゾーストシステムに組み込むことにより中速トルクを大幅に確保した走りに徹したマフラーです。
パフォーマンスマフラーは、86が街を快適に走るだけではなく、峠攻めやサーキットランにも最良の組み合わせのパーツです。
エキゾーストノートにおいてもパフォーマンスマフラーは、保安基準内の音量にセットしつつ、心地よいサウンドに味付けられております。
ダイレクトにドライバーの感性に訴えるレーシングデザインは、86用として最良のエキゾーストシステムです。



保安基準適合品     認証制度について

 レーシングデザイン パフォーマンスマフラー(チタンカラーテール) ¥160,000(+税)


TOYOTAディーラー専売アイテム
4tail muffler

詳細はこちら




   Copyright 2002 ATCinternational japan co.,ltd. All rights reserved.